新型コロナワクチン(12~15歳対象)

実施内容

神戸市では新型コロナワクチンの12歳以上の接種が開始されています

新型コロナワクチン接種時間(その他の曜日や時間はできません)

毎週 木曜日 1回目接種 15:00 2回目接種 15:15

定員6名

持ち物:「保険証」

「接種券(年齢に達していてもお持ちで無ければ接種できません)」

「母子手帳」

接種直前まで代理候補の方と連絡が取れるように準備をお願いします

※木曜日が祝日の場合は行いません。

接種に関して、学校を早退や休まないといけない方もいると察します。しかし、副反応などを配慮し、集団接種会場と同様に夕方までの実施とさせて頂いております。ご理解とご協力をお願いします。

実施対象者

  • ・12歳から15歳の神戸市在住の方
  • ・接種券が送付された方
  • ・当日保護者同伴での来院ができる方
  • ・2回接種とも予定が確定できる方(インフルエンザワクチン接種もお考えの方はページの下の方にモデルを示しています)

    予約方法(当院で受診した方のみ)

    下のロゴをクリックして予約システムへ
    基本的にアカウントからのWeb予約としています。木曜日15:00からの接種時間以外は受付けできません。(ワクチンのロスが出ない為や、接種後の副反応への対応のため)

    当日どうしても予定の方が打てない場合、早急な予約システムからのキャンセル操作と電話にてご連絡をいただけますようよろしくお願いいたします。

    接種にあたり詳細な注意点は下の資料「16歳未満の新型コロナワクチン予防接種について」の説明書をご参照下さい

新型コロナワクチン問診票や注意点の資料

新型コロナワクチン接種の注意点

  • 新型コロナワクチン接種は2回打ちます(下に接種スケジュールの一例のモデルあります)
  • 1回目接種し3週間空け2回目を接種します(日程がずれるとワクチンのロスに繋がってしまいます!)
  • 他のインフルエンザや子宮頸がんワクチンと同時接種はできません。連続して打つ場合は前後2週間空ける必要があります

新型コロナワクチン(12~15歳対象)厚労省資料リンク

新型コロナワクチン(12~15歳対象)スケジュールの一例

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの接種の場合

コロナワクチン接種とインフルエンザワクチン接種をする場合

同時接種はできません。モデルの様に先にどちらか受けてその後次のワクチンとなります。(モデルの日程は当院の予防接種の実施日煮合わせて例示しております)

新型コロナ・子宮頸がん・インフルエンザの各ワクチンを接種

子宮頸がんワクチンとコロナワクチンは接種に制約が多く、インフルエンザワクチン接種もご希望される場合、非常にスケジュールは細かくかつもれなく行う必要があります。

予約前に計画をお願いします。電話でのスケジュール対応や質問への対応が難しいため、このページや十分ご確認の上ご協力をお願いします。

ワクチンの接種に関する不安や副反応などご質問

神戸市相談窓口

こども向け専用相談窓口(こども健康相談窓口)へお願いします。

受付時間:9時00分から17時00分(土日祝含む毎日)
電話番号:078-277-3324
電話での問い合わせが困難な方は
メールアドレス:pwd-vaccine-kobecity@persol.co.jp
FAX:050-3156-0729
そ の 他 :看護師や保健師が相談に応じます。
     こども向け専用相談窓口では接種の予約受付はできません。
12歳から15歳の方の保護者の皆さまは、接種にあたって、事前にこちらもご確認ください。